toeixの日記

仮面ライダーと戦隊もの、後はリハビリの知識などを投稿していきます

仮面ライダー次回作 おやっさん枠予想

仮面ライダーセイバーの次回作は仮面ライダー生誕50周年を迎える記念作品。

なんと福士蒼汰吉沢亮が出演した仮面ライダーフォーゼ。フォーゼは生誕40周年記念作品であり、10年をが経過しようしている訳である。早いね~~。

ついでに言うと45周年記念作品である仮面ライダーエグゼイドからも5年経過していようしている。あの話題を呼んだエグゼイドからである。

 

そんな、生誕50周年記念作品であるおやっさん枠にも注目が集まている人も中にはいるのではないだろうか?おやっさん枠は好きな人には特に。

 

そんなおやっさんを予想するとしよう!

 

その1:平成仮面ライダー以降のおやっさん

その2:どんな俳優が出演しているのか?

その3:大胆予想

 

その1:平成仮面ライダー以降のおやっさん

まずは平成仮面ライダー以降のおやっさん枠を見てみよう

※なお、このブログ内でのおやっさんは番組OPのキャストクレジットの一番最後に出てきている人、おやっさん枠と思われるポジションを記載。

人によって意見が違うかもなので、悪しからず

 

 

クウガ:きたろう(役:おやっさん

アギト:升毅(役:美杉義彦)

龍騎津田寛治(役:大久保大介

555:石田太郎(役:添野錠二

ブレイド山路和弘(役:烏丸啓

響鬼下條アトム(役:立花勢地郎 

カブト:本田博太郎(役:加賀美陸

電王:石丸謙二郎(役:デンライナー車掌)

キバ:金山一彦(役:嶋護

ディケイド:石橋蓮司(役:光栄次郎

ダブル:寺田農(役:園咲琉兵衛

オーズ:宇梶剛士(役:鴻上光生

フォーゼ:鶴見辰吾(役:我望光明

ウィザード:小倉久寛(役:輪島

鎧武:山口智充(役:DJサガラ

ドライブ:片岡鶴太郎(役:本願寺

ゴースト:竹中直人(役:仙人

エグゼイド:野村宏伸(役:日向恭太郎)

ビルド:前川泰之(役:石動惣一

ジオウ:生瀬勝久(役:常盤順一郎

セロワン:児嶋一哉(役:副添准)、山本耕史(役:飛電其男)

セイバー:知念里奈(役:ソフィア)

 

多分これ以外にもいるであろうが、一旦はこんな感じで記載している。しかし改めて見てみると、中々の俳優である。

最早、アベンジャーズ

 

その2:どんな俳優が出演しているのか?

では改めて、見てみるとやはりベテラン勢が占めている。かつ演技力も一級品。

それもそのはずであり、一年を通して出演するのである。しかも主人公やヒロインは未経験も多い。ともなれば、その支えになれるような人であることがまず条件なのでは?と思われる。

 

あとは

・40〜60代の俳優。女優もあるが少ない

・ベテラン

・穏やかなキャラが似合う。もしくは悪役が似合う

・何かしらの形で特撮出演に経験あり

・反対にTV本編ではエキストラなどの出演はあっても、レギュラー出演はなし

 

条件は全部一致することはないが、概ねこんなところではないだろうか?

 

うん?悪役が似合う?おやっさんなのに?

しかし、最近だったらビルドでの前川泰之がパターンもあるので、有り得なくはない。

 

そして、もう一つとして、映画「バイプレーヤーズ」からでるのではないか?と踏んでいる。名わき役の方ばかりで構成された映画であり、この中から出演しそうな気がする。

 

その3:大胆予想

これれの条件をもとに、考えるとまずパッと思いついたのが・・・

 

えんけんさんこと、遠藤憲一さん。

理由としては

・今年60歳

・ベテラン

・悪役も穏やかな役も似合う。

・戦隊モノの出演あり。しかも2回(カクレンジャーデカレンジャー

・バイプレーヤーズに出演

↓左の人

https://pics.prcm.jp/125628c04cf5e/82841128/jpeg/82841128.jpeg

 

あとは六角精児

・ベテラン

・悪役も穏やかな役も似合う。

・相棒への出演歴があり、テレビ朝日と縁が深い

↓右の人

https://pics.prcm.jp/atsuya1206/18524046/jpeg/18524046.jpeg

https://pics.prcm.jp/atsuya1206/18524046/jpeg/18524046.jpeg

 

このあたりであろうか?

それ以外にも 俳優で言えば

 

ムロツヨシ(かつて、電覆うに出演経験あり)

唐沢寿明ライダーマンへの出演歴あり)

滝藤賢一(ジオウ冬映画では吹き替えをしている)

松重豊

原田泰造

鈴木浩介

伊武雅刀

・西村雅彦

渡辺いっけい

大倉孝二

尾美としのり

 

女優なら

・吉田羊

・りょう

MEGUMI

小池栄子

長谷川京子

木村多江

吹石一恵

 

こんなあたりでろううか?

 

 

バハトとルナ復活!ユーリ消える! 34話感想ブログ

仮面ライダーセイバー34話を見ていただいたろうか?

www.kamen-rider-official.com

 

34話は一言で言えば、復活。もう一つはめっちゃ敗北

「一言じゃねーーー」とかそんなことをつっこんじゃう今日この頃。

バハトやルナの復活!そしてそのユーリとタテガミブレイズも敗れるという怒涛の展開。

 

そんな仮面ライダーセイバー第34話を見ていこう。

 

見どころ1:バハト復活。そして「しー!」変身

見どころ2:ユーリの過去

見どころ3:ブレイズはデュランダルと交戦。そしてバハトとも交戦

見どころ4:大乱闘。そしてユーリが

見どころ5:ルナ復活

 

見どころ1:バハト復活。そして「しー!」変身

マスターロゴスは色々企んでいるようであり、破滅の書からバハトを復活させた。

猟犬を復活させるといって。

負けじとデュランダルこと神白凌牙が止めに入るが、却下。

バハトには恨みがあるようであるが

 

一方、飛羽真たちはルナを復活させるためにユーリと戦闘をして聖剣を交えることで復活させるようとしていた。そんな時に、バハトが乱入して対決。

仮面ライダーファルシオンに変身。

変身ポーズは人に黙ってもらう「しー」がなんかおしゃれーーー

 

なんと無名剣虚無の能力は聖剣の力を無効化するものであった。

エレメンタルドラゴンのセイバーも押されぎみ。

しかし、火炎剣烈火が光りだし、ファルシオンを切って退散。

飛羽真に「お前は選ばれしものか」と言い残して。

 

すると突然、空間から裂け目が出来てルナが登場。

飛羽真は手を伸ばすも空間の裂け目は消えるのであった。

でも手を伸ばしたら届きそうだけど」・・・・

 

先へ進もう

 

見どころ2:ユーリの過去

ユーリはバハトともう一人の剣士と仲間だった。

しかし、バハトの家族をそのもう一人の剣士が命を奪った。つまり裏切られたということになる。実に悲しい結末。

 

そして、そこから人間、剣士を信じられなくなった。

そして、無名剣虚無を手に入れて世界を滅ぼそうとしたので、ユーリは最光と月闇を使ってバハトを封印したのであった。

 

ユーリは最光になり、アヴァロンへ自ら封印したのだ。

 

見どころ3:ブレイズはデュランダルと交戦。そしてバハトとも交戦

一方、蓮を探そうと倫太郎、尾上、大秦寺は高架下のところへ。そこに凌牙が現れブレイズと対決。さすが、タテガミ氷獣戦記。いよいよ界時の力も効かなくなってきた

 

そこに突然、バハトが乱入。乱入好きだね~~。ブレイズと対決

不死身のファルシオンはブレイズを倒したのだ。タテガミ氷獣戦記の活躍はたった2話。どんだけ強いねん

 

見どころ4:大乱闘。そしてユーリが

そして、飛羽真とユーリがバハトのところに到着。そこに賢人も現れ、4人で戦闘開始。

まさに大乱闘。

 

ユーリはセイバーからカリバーとファルシオンの攻撃を受けようとしているので、その攻撃を庇い消える。賢人に大切な友達がいることは最高だぞと言って残して。

 

見どころ5:ルナ復活

そして、セイバーとカリバーがファルシオンと対決‼︎

 

再び烈火が光り、ファルシオンは去る。

そこについに、ルナが現れるのであった

仮面ライダー次回作 芸人予想! もしかしてサンドウィッチマン?原田泰造?

平成仮面ライダーから数えて、仮面ライダーセイバーは22作目。

そして次回作にあたる仮面ライダーは23作目であり、仮面ライダー生誕50周年記念作品にあたる。

 

早くも仮面ライダーの次回作のキャストを予想するとしよう。

先に言っておくが、関係者の方ではないのであしからず。

といって、当たったらそんな感じになっちゃうんだよね~

 

さて、仮面ライダーのお笑い芸人枠を予想するとしよう。

 

その1:そもそも

その2:次回作に仮面ライダーに出演すると思われる根拠

その3:仮面ライダー 出演予想

 

その1:そもそも

 

仮面ライダーに出演しているお笑い芸人は映画も含めて数多くの芸人が出演している。

電王の劇場版では陣内智則ドランクドラゴンの塚事武我にいたっては劇場版だけとはいえ響鬼とドライブの2作品に出演している。さらに平成2期以降では芸人での仮面ライダーへの出演は多い気がしてならない

 

本編限定(レギュラー出演限定)で考えると

W:なだぎ武

フォーゼ:アンガールズ田中卓志、映画版では相方の山根も出演

鎧武:山口智充(なんとおやっさん枠。もっともおやっさんっぽい役ではなかったが)

エグゼイド:博多華丸

ゼロワン:アンジャッシュの大嶋さん こじまだよ!

でおなじみの児島一哉

 

中々の顔ぶれである

 

その2:次回作に仮面ライダーに出演すると思われる根拠

話は少し飛ぶが、仮面ライダーの次回作になぜ芸人が出演すると思われるのか?

 

一つ目の根拠:その1を見るとわかるのであるが、芸人が出演しているのは大体2~3年に一回のペースで出演している。そして、ゼロワンでアンジャッシュの児嶋が出演し今回のセイバーでは出演していないことから、次回作で出演する可能性が高いことが伺える。

 

二つ目の根拠:10年前のフォーゼでは40周年記念作品であり、アンガールズの田中が出演。さらい2年前のWではなだぎ武が出演している。

そして今回は50周年記念作品。その2つ前の作品にあたるゼロワンでアンジャッシュの児嶋が出演していることから、周期的な予想も立てられる。

 

どうですか?あり得そうではないですか?

 

その3:仮面ライダー 出演予想

 

そして、芸人で仮面ライダーに出演することに関しては、ドラマへの出演歴がある芸人んが出演する可能性が高い。かつ演技力もある芸人。

というより、根本的に芸人がドラマへの出演が多いわけではない。

そう考えると、候補自体がかなり限られてくる

 

以上のことから、以下の芸人が予想できる

ネプチューン 原田泰造(俳優顔負けの演技力。おやっさん枠も十分に考えられる)

サンドウィッチマン 富沢たけし(好きな芸人ランキング上位)

ドランクドラゴン 塚地武我(まさかの映画版に出まくっていたとこからレギュラーへ?)

友近

・我が家 坪倉利幸

 

ありえるかな?

もしかして江口洋介?唐沢寿明?もしかして観月ありさ? 仮面ライダーセイバー 夏映画ゲスト予想

夏の劇場版 機界戦隊ゼンカイジャー×仮面ライダーセイバー

 

平成2期以降の仮面ライダーにおいて、夏の映画が公開されるころはクライマックスを迎え入れていることになっている。そのため、仮面ライダーの夏映画ではTV放映での内容と連動していたり、中にはエグゼイドみたいに最終回後の内容であったりする。

 

そして、その映画を盛り上げるのはゲスト俳優である。特に話題を呼ぶのはゲスト俳優が仮面ライダーへの変身であろう。最近であると、伊藤英明仮面ライダーエデンに変身するのは話題を呼んだのは記憶に新しい。

 

そして、仮面ライダーセイバーは多人数ライダーの内容になっている。多人数ライダーモチーフの劇場版では、敵は大体仮面ライダーであることが多い

 

そこで今回は、仮面ライダーセイバーの夏の劇場版のゲスト俳優を予想しよう。

※なお、今回はゲスト俳優が仮面ライダーになるという前提で見ていただきたい。

 

その1:歴代ゲストライダ

その2:ゲスト予想にあたって

その3:大胆予想

その4:女優はありえるのか?

 

その1:歴代ゲストライダ

まずは、平成1期から含めて歴代ゲストライダーを見ていこう

そもそも、ゲストライダーと呼ばれるようになったのは、仮面ライダーカブト以降である。そこから見ていくと

 

2006年 武蔵:仮面ライダーコーカサス

2007年 渡辺裕之仮面ライダー牙王

2008年 堀内健仮面ライダーアーク

2010年 松岡充仮面ライダーエターナル

2013年 陣内孝則仮面ライダーソーサラー

2014年 片岡愛之助仮面ライダーマルス

2015年 新田真剣佑(当時:真剣佑):仮面ライダーダークドライブ

2016年 沢村一樹仮面ライダーゼロスペクター 

    木村了仮面ライダーダークゴースト

2017年 堂珍嘉邦仮面ライダー風魔

2018年 勝村政信仮面ライダーブラッド

2019年 ISSA:仮面ライダーバールクス

    パパイヤ鈴木:仮面ライダーゾンジス

    斎藤秀翼:仮面ライダーザモナス

2020年 伊藤英明仮面ライダーエデン

    福士誠二:仮面ライダールシファー

 

ちなみに、新田真剣佑に関しては、当時は真剣佑の名義で登場。なんと全国ネットで活躍する前である。やはり仮面ライダーってすごいですね。

 

その2:ゲスト予想にあたって

これらを見て、条件もようなものを感じる

その1:基本、ベテラン俳優

その2:年齢は30代後半~50代で出演

その3:悪役が似合う。

その4:話題が起きそう

 

この上記の3事項に全部ではなく、一つは該当しているような印象。特にその1はかなり当てはまっている。大体こんなあたりかなと思われる

 

その3:大胆予想

 

その2の予想から予想するとしたら、ズバリこの俳優だ

 

男性俳優

江口洋介

唐沢寿明

・ディーンフジオカ

玉木宏

北村一輝

阿部寛

渡部篤郎

・中村トオル

 

このあたりが出るのではないだろうか?

他にも話題になりそうな俳優はたくさんいるのであるが、パッと思いついたのがこのあたり

 

その4:女優はありえるのか?

こちらのブログでは、おやっさん枠はどちらというと仮面ライダーのOPのキャストクレジットで一番最後に出る人と定義している。

その基準で考えると、仮面ライダーセイバーでのあやっさん枠は知念里奈さん。なんとっ仮面ライダークウガから考えたら、史上初の女性。なんと平山浩之ではないのだ。

さらにゼンカイジャーにも広げて考えると、榊原郁恵が戦隊の中でのおやっさん枠ポジション。なんと戦隊と仮面ライダーで女性がおやっさん枠はかなりかなり異例。

 

そう考えると、劇場版ライダーが女性なのはありえるのか?

 

結論から考えると、十分にあり得る。そもそも平成仮面ライダーの初女性ライダーは仮面ライダーファムであり、なんと劇場版が初であったりする。

 

そう考えると、女優がもし変身する、かつその2で考えた条件も踏まえて考えると

観月ありさ

木村佳乃

水野美紀

吉瀬美智子

小沢真珠

高島礼子

天海祐希

真矢みき

 

あり得るかな~~?

ゼンカイジャー シンケンとオーレンにヨホホーイ 第9話 感想ブログ

ゼンカイジャー第9話をみていただいただろうか?

前回は、突如としてツーカイザーが出現。

しかも、思いっきりネタバレでクロコダイオーがカッコよく飛び降りて。

そして今日のテーマは「かしわ餅」

 

どういうことなのだろうか?

第9話をみていこう

 

見どころ1:突如、兄弟が登場

見どころ2:かしわ餅の怪人が登場

見どころ3:ゼンカイザーとツーカイザーが対決

見どころ4:ツーカイザーのフォームチェンジ

 

見どころ1:突如、兄弟が登場

ツーカイザーに変身するゾックス。ゾックス・ゴールドツイカ

多分ツイカーは「追加」から来たんだと思う。

ゴールドが前に来たからわからなかった。

 

界人は住んでいる駄菓子屋に招き入れる。そこに兄妹たちも来ることになった。

フリント、カッタナーとリッキー。「カッタナーとリッキーってゾックスの双子の弟なの?」とか思っちゃう。それに関しては、次回で判明するらしい。

 

それにしても、フリントかわいいねーーー。

しかも、GWのこどもの日に近いということでかしわ餅食べまくりーー

 

そして、海賊らしく食い逃げしちゃたりして。

 

見どころ2:かしわ餅の怪人が登場

そんなかしわ餅の怪人が登場。かしわ餅をたべるために日本中の人々が狂喜乱舞。

かしわ餅で狂喜乱舞とか今までにないテイストの話だね。

 

見どころ3:ゼンカイザーとツーカイザーが対決

一方でゼンカイザーとツーカイザーが対決。

分かってはいたけど、やっぱりツーカイザーの圧倒だね。

でも、妹が暴走していると聞いて戦闘は一時中断

 

見どころ4:ツーカイザーのフォームチェンジ

一時中断して、ゼンカイザーとツーカイザーが共闘。

 

そして、ツーカイザーがフォームチェンジ。

あのダンスは必要なのか?ダンス中に攻撃されそうであるが、おそらくご法度なのだろう。でもカッコイイ

シンケンフォームで烈火大斬刀が出てきたのは良かった。

 

では、また次回

 

ゼンカイジャー 第8話 ツーカイザー登場 感想ブログ

前回はステイシーザーが現れ、歴代ロボが大暴れするという大変なことに。

しかも、箱から出てくるというファンにはたまらない仕様。

考えられてるよねーーー。

 

今回はツーカイザーが出てきていたり、ドアの世界に支配されたりと大変なことに

第8話を見ていこう

 

見どころ1:ステイシーとバラシタラ

見どころ2:ドアワールド

見どころ3:ステイシーザーとゼンカイザーとの対決

見どころ4:ツーカイザーが登場

 

見どころ1:ステイシーとバラシタラ

ステイシーとバラシタラがなんと親子だったのだ。

しかも、718番目の奥さんとの子だなんて。

どんだけモテンねん。

というか、あのバラシタラからあんなイケメンが生まれるなんて。

ステイシーの怪人と人間のハーフ設定も最近の特撮では久しぶりの設定だね。

 

見どころ2:ドアワールド

そんなドアワールドの怪人が登場。ドアを開いた途端に別のところの行ってしまうという話。メガレンジャーでも``メビウスの輪``を題材にして世界がつながる話あったねー。

 

だけどメガレンジャーは頭脳を駆使して解決したが、今回はジュランたちが巨大化して元に場所に戻るなんて。脳筋な方法だなーーー

 

見どころ3:ステイシーザーとゼンカイザーとの対決

一方、ゼンカイザーとステイシーザーは地上戦で対決。ファイブマンとマスクマンの合計10人を相手にするなんて。当然、ゼンカイザーは負けるが巨大化したジュラン達が踏み潰すのだ。痛そうーーーー。

ドアワールドの怪人も倒して、一件落着!

と思ったら、ステイシーザーがゴセイグレートとゲキトージャを出現させた。

 

見どころ4:ツーカイザーが登場

と思ったら、クロコダイオーに乗ったツーカイザー、ゾックス登場。

軽快なステップを踏みながらの変身。キョウリュウジャーみたいなものを感じさせるのは、面白い。

 

今後、キョウリュウジャー竜星涼とか出るのかな?

 

では、また次回。

 

 

マスターロゴス強すぎ、ルナも!蓮はデザストとついに結託 セイバー33話乾燥ブログ

仮面ライダーセイバー大33話を見ていただいただろうか?

今回はついに飛羽真実の前にマスターロゴスが登場する。

蓮はデザストとついに結託するし、ソフィア様は「何それ?」みたいな展開になるわで今回は怒涛の展開続き33話を見ていこう

 

www.kamen-rider-official.com

 

見どころ1:飛羽真と賢人とルナの昔話

みどころ2:マスターロゴスが登場

見どころ3:ルナも登場する

見どころ4:デザストと蓮が結託。

みどころ5:ソフィア様の招待とストリウス

 

見どころ1:飛羽真と賢人とルナの昔話

飛羽真は賢人を連れ戻そうと、賢人と飛羽真、ルナがいつも遊んでいた場所へ向かう。

そこに賢人がいて、過去の話へとなる。

昔は3人で仲良く遊んでいた。そんな子供のころの飛羽真はルナと約束の待ち合わせ場所に向か合わなかったため、ケンカをしてしまった。そのケンカをしたその日に、15年前の事件が勃発し、ルナは謎の空間に閉じ込められてしまったのだ。

飛羽真が約束のに固執するのはこのことだったんだね

 

見どころ2:マスターロゴスが登場

飛羽真が賢人を説得している中、マスターロゴスが登場。

マスターロゴスは平和な世界を創ろうとしている。ただし、マスターロゴス基準。

朝の小鳥のさえずりが人々の悲鳴に代わる。素晴らしいと思いませんか?

とマスターロゴスが言う。

飛羽真は「何言ってんだ?」と。視聴者もそう思った。

そして、マスターロゴスと対決。なんとエレメンタルドラゴンのセイバーとカリバー二人を相手に生身で、しかも優勢に戦闘。黄雷と激土を2刀流で戦うとかやばすぎ

 

見どころ3:ルナも登場する

そんな戦闘中、烈火が光りだす。空間に裂け目が出来て、謎の亜空間に閉じ込められたルナが登場する。飛羽真はとっさにルナの手を取ろうとするが、空間がの裂け目がなくなり手を取れない。

ルナは今後どうなるのか?

 

見どころ4:デザストと蓮が結託。

一方、倫太郎と芽衣ちゃん、ユーリは蓮を連れ戻そうと蓮のもとに向かうのであるが、蓮はデザストと一緒に。デザストは蓮を仲間に引き込もうとしている。

そんな中、サーベラが蓮のところに先に到着し、翠風と回収しようとして、剣斬とサーベラが対決。一本の聖剣になった剣斬では歯が立たない。そしてデザストが助けるのであった。

 

助けてから倫太郎が蓮を助けようとサーベラとブレイズ・タテガミ氷獣戦記と対決。

ブレイズの必殺技で圧倒するも、サーベラは狼煙の力で倒されるのは回避。

そして、プライドの蓮はデザストと結託。

もっと強くなってデザストを倒すと宣言。

 

みどころ5:ソフィア様の正体とストリウス

ソフィア様の正体は世界をつなげる存在であるルナがいないため、その代わりとなる存在をマスターロゴスが全知全能の書で作り出した人工生命体だったのだ

何それ?どういうこと?」とか思うかもであるが、これが事実なのだ。その核となる本はソフィアが管理していた。それが、先週のストリウスが盗み出した本なのだ。

 

ストリウスは盗み出した本を使用して、新らしいソフィア様を創造していた。どうなんの?これ?

 

みたいな展開で次週へ続く