toeixの日記

仮面ライダーと戦隊もの、後はリハビリの知識などを投稿していきます

仮面ライダーセイバー考察 富加宮賢人編

平成2期以降の仮面ライダーにおける3~4月は、物語に変革が起きてくる時期である。 というのも、平成2期以降はそもそも、9~10月にスタートする関係上20話後半あたり。内容的にもわりと少しずつ進んでいるという時期になってくる上に、30話以降は物語がさらに進んでくる上での重要な設定なんかも出てきたりする。

 

そこで、4月以降の仮面ライダーの話を考察してみよう。 みんなも、「そうだね」とか「そんなことはない」とかいろいろ考えながら見てみてね。

 

今回はパパの裏切りたったり、死んだり、闇落ちしたり、なんか味方っぽい動きをする富加宮賢人を考察していこう。

 

考察1:このままカリバーのままでは終わらない。やっぱりあの姿に戻って欲しい

 

そもそも私、いやみんなのみんなの願いはこうではないだろうか?

エスパーダに戻らないだろうか?

やっぱり戻って欲しいよね〜〜

 

あの頃の賢人君にやっぱり戻って欲しい。

考察じゃないよね」とか思った人はその通りです。

 

しかし実際のところ、ソードライバーはライドブックを3レーン分挿す仕様になっている。その3レーン分の最後の1つ、物語枠あんまり使用してない。何よりソードライバー組のライダーの最後の1人だから、やはりエスパーダとして復活はでかいと思う。

 

考察2:なんならパワーアップ

ソードライバー組でパワーアップしてないのも、エスパーダ。セイバーやブレイズみたいなビックブックがないので、パワーアップして欲しいな〜。

考察じゃないよね」とか思った人はその通りです。

 

考察3:ソフィアと手を組んで、世界を滅びから守ろうとする。

29話での動向を見ると、カリバーがソフィアを助けた。おそらく、何かしらの形でソフィアと手を組んで行動するだろう。

 

考察4:蓮と対決

これも、ほぼ間違いないだろう。

あれだけ蓮は賢人を信頼していた。そして、蓮にとってはまさに裏切り行為。再び2人はやはり戦うだろう

 

考察5:ストリウスと対決

メギド幹部の中で一番怪しいストリウス。同じ物語枠の賢人との対決は起こりそう。

ここからは、想像であるが隼人とストリウスってなんか関係ありそう。正義感の強い隼人はストリウスに騙されてて。

 

みたいな展開になりそう

 

賢人君、戻ってきて〜