toeixの日記

仮面ライダーと戦隊もの、後はリハビリの知識などを投稿していきます

戦隊もののロボ特集 part9-2 カーレンジャー 移動要塞ロボも出ちゃうぞ

戦隊ものに登場するロボを特集。

特に筆者が特徴的なものをご紹介しよう。

 

今回、ご紹介するのは、カーレンジャー

 

クルマジックパワーで変身するカーレンジャー。クルマジックで走らせるメカ。ファイブマン以来の乗り物メカであると同時に、車モチーフはターボレンジャー以来となる。

カーレンジャーはネタ要素が強めであり、1号ロボの、RVロボからネタを飛ばしている。VRVロボの登場の頃になるとネタ要素に拍車がかかっている。そんなネタ要素は有名であり、主人公のレッドかゴーカイジャー仮面ライダードライブにゲスト出演した時には、ネタ要素がかなりとんでもないことになっている。

ロボのデザインは乗り物モチーフだけあって、男心をくすぐるものとなっている。

そんな、カーレンジャーのロボを紹介していこう

 

 

目次

1,RVロボ

2,サイレンダー

3,ビクトレーラー

4,VRVロボ

5天下の浪速ロボスペシャ

 

では、サイレンダーから紹介していこう。

 

2,サイレンダー

第13話から登場するロボ。シグナルマン(本名:シグナルマン・ポリス・コバーンというなんとも言えないダサい名前)が搭乗するパトカーが変形するロボである。

そんなサイレンダー。登場する時には何台も並列している普通のパトカーの後ろを走行するというシーンとなっている。この普通のパトカーであるが、並列している台数はざっとみつもっても6~8台は並列している。当たり前ではあるが、そのパトカーは1車線に1台が走行している。つまり、少なくとも3~4台はパトカーであるにも関わらず、

交通ルールを無視して逆走運転していることになっている。

とんでもない演出であると同時に、今では考えられない演出となっている。

 

変形する時には、トンネルの中に入りパトカーがウィリーしながら変形する。変形した後はトンネル中からダイナミックに出て、着地。

そして警察官お決まりの敬礼。セリフは「無駄な抵抗はやめろ!」。まさに警察官。

それにしても、あの巨大なメカが入るトンネルがあったものだ。特別設計なのだろうか?

 

変形後は、白と青を貴重としたデザイン。RVロボのように胸部に信号機が目立つデザインとなっている。顔にはバイザー付きとなっている。スマートなデザインがより良い感じとなっている。

 

ちなみにクルマジックパワーとは関係ないので、終盤でカーレンジャーが変身不能になった時に、敵要塞で何百倍もあろうバリバリアンを受け止めている。

 

引用:https://www.youtube.com/watch?v=Mg7ARbbAQv0

www.youtube.com

 

3,ビクトレーラー

 

続いては、次回紹介するVRVロボの合体前であるVRVロボマシーンを格納、および格納したまま移動する要塞ロボ。トレーラーとだけあって、3連編成の格納車が連結している。そして、3台の格納車がジェンガの要領で3段重ねとなる。

 

ビクトレーラーには、VRVロボが必殺技で使用するガトリングとランチャー砲が搭載されている。なので、ビクトレーラー自体には戦闘力という概念はないが、攻撃しようと思えば攻撃はできると思われる。